© 2012 takeshima

parts project 04

わかりにくいもの。について。

見れば用途を想像出来るものは安心する。
わかり易いという事はよい事でもよい印象に
すべてなる事ではない。
同じくわかりにくいモノがあるとすると理解しようと
する時点でよい印象になっていないんだなと思う。

わかり易いかわかりにくいかという事は
あとから付いて来るといいと思う。
頭で既成概念にはめて理解する前に
使えそう、とかきれい。そういう印象がまず浮かび、
その後に(これは何なんだろう、、)
そう思えるといいと、よく思う。
アートに家具がよく使われているのは
こういう事なんだろうか。
概念を超える事はなかなか難しい。